病気になった猫と粗相


VOL.72

(バイオ原液)

Tさん

病気になった猫が粗相をし、匂いに困っていました。

今回、液体タイプがあったので購入してみました。

使ってすぐは効果を感じず。それはレビューを見てわかっていたので、
2、3回に時間をおいて霧吹きで吹きかけて放っておきました。

すると翌朝匂いが気にならなくなっていました!
何回か繰り返そうと思ったので、意外に早く効果が出て助かりました。

量はうすめるので十分ありますが、
使用期間が短いのでコスパが悪いのが欠点ですね

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

担当 山下

>使ってすぐは効果を感じず。それはレビューを見てわかっていたので、

というのは
バイオ原液は化学製品ではありませんから
消臭プロセスに時間が必要なんですね。

原液の中に入っている納豆菌は胞子状態のはずですから
水に溶かせてから目覚める時間が必要です。
さらに
目覚めた納豆菌が臭気の元であるアンモンニアを食べ分解する時間
条件にもよりますので
正確な時間はいえませんが
ざっくり、それぞれ小一時間とすれば
水にうすめてから2時間は必要になります。

実際はもっと早い場合もありますので
すべては条件次第ということになりますが

このプロセスが
安全、安心消臭につながっていきます。

担当山下