さぼりまくりの風呂掃除ライフ

風呂場と袋

VOL.121

Kさん

さぼりまくりの風呂掃除ライフ

カビとの終わりなき戦いに人生48年目にして勝利です。

丸一年位この納豆粉を浴室に置き、その効果に本当に驚いています。

最初はいつ粉を入れ替えして設置したかを記録せず、
ただ容器にバサッといれて置いとく。

でした。

すると忘れた頃にカビがわずかに現われて来るのです。

目安の3か月を過ぎていて効果が薄れてカビ発現!
と判明してからはシールに粉設置日を日付書くようにしました。

するとカビ発現は本当にカレンダーでも見てるんかという位の正確さで3か月です。

納豆粉の菌の寿命と働きに感謝して
排水溝に最後の仕事をしてもらうべくバラマキ、サヨナラします。

最後の力をふりしぼり、排水溝、浄化槽、臭い、
ヌメリを取りながら役目を終えます。

風呂場の天井には原液スプレーを時々吹き掛けます。
カビ掃除やってないと言っていい範囲の日々です。

原液は水で薄めてスプレーボトルにいつも作ってます。

消臭で室内まく、結露でカビが出来る玄関ドア、
窓枠にもスプレー、など直接的にカビ予防と消臭に大活躍です。

冬場は加湿器にも原液スプレーを水給水時に20スプレーして利用してます。
故障しないか経過観察中ですが2シーズンやって部屋の消臭効果も大きく、
機械も故障してないです。

試す方は自己責任にてトライください。自己責任ですよ~

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

担当 山下から

>冬場は加湿器にも原液スプレーを水給水時に20スプレーして利用してます。

このやり方、私どもの発送にはありませんでした。

けっこう多く使われているようで
皆様のレビューなどで何度か見かけるようになりました。

このように
バイオ原液、バイオミックスの使い方は
お客様の発信で拡散してくようです。

そういう状況も踏まえて
その核となる私どもの情報発信は
しっかりしたものにしていかないといけません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする