(書庫)カビ臭の酷いところを中心にバイオミックスを配置。


VOL.173

Tさん

書庫にカビが発生。

幸い紙への侵食はまだあまり見られなかったのですが、
このままだと酷くなるばかりだと、
藁にもすがる思いで購入しました。

カビ臭の酷いところを中心にバイオミックスを配置。
1週間放置した後、再び書庫に入ると………
カビの臭いが少なくなってる!!?

少し買うのに勇気のいるお値段でしたが、
いい買い物をしたなぁと思います。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

担当 山下より

個人的には
以前はかなりの本を所蔵していました。
その中には資料になる映画演劇の専門書や雑誌がありました。

マンション住まいに変わるため
友人の映画評論家に送ったり、神田の古本屋に売ったりして
壁、一杯あった本を整理しました。

20数年かかって集めた本でしたから
それぞれ思い入れがあって
整理に時間がかかったのを思い出します。

さて本のカビ
あの独特のにおいにはカナリ効くようです
大学図書館からの問い合わせが続いたときがありました

古書の臭い、お悩みをお持ちの方は
ちょっと試してみるのもいいかもしれません

ちなみに現在は本に未練を持たないようにしています
それでもすぐにたまってしまいます

そんな時には
こころを鬼にして断捨離

なかなか言葉通りにはいきませんが
明日、火事にあったらとかんがえるようにしています

何十年か前
ある有名な読書家が火事にあい
その時の言葉が
「本は頭の中にはいっているからおしくはない」

私の場合は
頭には何も残っていない
だからほとんどの本は読み返すこともない

レベルが違いすぎますね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする