押入に毎年、梅雨、長雨でカビが発生して困っていました。

VOL.222

Tさん

押入に

押入に毎年、梅雨、長雨でカビが発生して困っていました。

20グラムほどをお茶パックに入れ、
紙コップにいれ、
上段に2個、下の段に1個、(それぞれの箇所に除湿材も置きました)置きました。

3週間後…
今年はカビがはえませんでした。

除湿材の効果もあると思いますが、
押入のサイズは普通の1.5倍あるので効果があったと思います。

カビ臭は長年染み付いたふとんからのものなのでなくならなかったものの、
布団干ししながら続けて使用してみたいと思います。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

担当 山下

>それぞれの箇所に除湿材も置きました

今日のお話しのキモだと思います

バイオミックスが効きにくい場所というのがあります

北側の部屋、地下室などですが
どちらも湿気が抜けにくい場所です

そういう場所は
除湿とバイオミックスの併用で
カビ取り、消臭の効果を高めることができます

これは普通の部屋でも大切なことで
湿度の高い日では特に重要です

カビ菌によって差はあるのですが
目標としては
湿度60%以下を目指せばいいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする