バイオミックスの納豆菌で消せる臭いと消さない臭い


VOL.297

さてバイオミックスは

ペット、カビ、タバコの消臭
という謳い文句で皆様に案内しています。

消臭とある以上
全ての臭いを消臭できるかというとそうでもなくて
微生物消臭剤ですから
微生物が反応できる臭いしか分解できないわけです

それは
納豆菌バチルスの生命活動に必要な栄養素が含まれているもの
たとえば化学式であらわすと
C炭素、N窒素とか
S硫黄などの微量栄養素などが含まれているものといわれています

納豆菌をつかったバイオミックスで
分解可能な消せる臭いは

アンモニア(NH3)
メチルカプタン(CH3SH)
硫化水素
といった悪臭の三大要素

平たく言えば
ペットのオシッコ臭、
人間の加齢臭、
そしてカビの臭い

さらに
ニコチン(C10H14N2)
ホルムアルデヒト(HCHO)

消せる臭いして
化学式も付記して書かせていただきましたが
みなC炭素、N窒素とか
S硫黄などの微量栄養素など何らかのものが含まれています

逆に彼らがこのまない

消さない臭いは
畳、木の香り、芳香剤、香水、アロマオイル
香辛料などです

ここでは
あえて消さない臭いと書かせていただきます

消せない⇒消さない

これが大事で
アロマセラピーを施すある整体院では
アロマとバイオミックスを混ぜておき
他の臭いをけして
アロマの香りだけを部屋に漂わせているそうです。

消さない臭いを
うまく利用しているわけです

また
古民家のカビくさい臭いは、はなはだ微妙で
カビのにおいが強くて消える場合もあれば
木、畳から発生するにおいが強くて
結果的に嫌なにおいが消えない場合もあるわけです。

電話などでそういう質問があれば
ムリに薦めないようにしていますが
すべてそんな人ばかりではありませんので
そういう人が購入しないように
注意深く情報発信するわけです

理想は
バイオミックスが消せる臭いを必要とする人だけ

ペット、カビ、タバコの臭い、加齢臭、ホルムアルデヒト等々
そういう人に使って安全、安心な消臭剤バイオミックスを紹介する
これが私の仕事というわけです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする