(台所の排水口)排水口の水たまりに小さじ半分くらいを入れて3時間くらい放置したら、

VOL.387

Kさん

本当に色々試して、自分なりには納得していたのですが、
レビューを見てどうしても試してみたくなって、
いきなり初回から1kgを購入。

人間には臭わなくても猫にはヤバイ場所も直接ふりかけたら、
どの子も見向きもしなくなりました。

猫トイレもゴミ箱の臭いも無くなりました。

でも一番の驚きは、台所の排水口です。
今まで何を試しても取れなかった
トラップの固定用の凹凸に蓄積された油?の固まりが、
流水をかけるだけで、
プリンみたいにその形のままスルッと剥がれ落ちてビックリ!

薬品やら有用菌やら、
そしてナチュクリなど、色々やってもダメで、
いつも爪楊枝で取ってたんですよ。
猫の粗相に悩まされ、

あれは何だったの~?!とにかくお勧め!

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

担当山下から

>排水口の水たまりに小さじ半分くらいを入れて3時間くらい放置したら
>今まで何を試しても取れなかった
>トラップの固定用の凹凸に蓄積された油?の固まりが、
>流水をかけるだけで、
>プリンみたいにその形のままスルッと剥がれ落ちてビックリ!

今、私どもはバイオミックスをペット、カビ用の消臭剤として案内していますが
20年前、始めたころは
グリストラップ、浄化槽の専用消臭剤としてだけ案内していました。

ですから
排水口の水たまりや、脂分を消臭分解するのは
お手の物というか
もともとは汚水処理場で頑張ってた微生物ですから
なんの問題もないわけです。

ペットカビ用でもグリストラップ用でも
同じぐらいの効果があると思っています。

それでは、ペット用とグリストラップ用の違いですが
グリストラップ用では
浄化槽の中で納豆菌が活性化しやすいように
窒素やマグネシウムなどのミネラル分を余計にブレンドしています。
微生物が活発に動ける、そう考えてください。

3カ月から6カ月
お仕事の終えたバイオミックスを
最後に水で溶かせて排水口に流すのもありかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする