猫がベッドにお粗相してしまい・・・・捨てるしかないか・・・

VOL.422
(バイオ原液)

今日のお話は、
結構、皆さんからの問い合わせが多いケースです

かばんやバック、ベットやソファ
そして玄関の靴

猫にオシッコされて
すてるに捨てられず、ビニール袋に入れたりして
そのままもっているケースです。

Dさん

猫がベッドにお粗相してしまい

捨てるしかないか・・・
と思っていたところ、こちらに巡り合いまして、駄目元で購入。

現在、そのベッドに快適に寝ています。
(バイオ原液を薄めて)スプレーしたのですが、
かなり頑固な匂いも数回スプレーするうちにキレイに消えてくれました。

風に当てると良いとのことでしたので、
外に干しながら使ったのですが、
本当に面白いほど匂いが消えます。

捨てちゃう前にトライすべし!

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

(担当山下より)

もう捨てるしかないかなと
諦めかけたところでお役に立てる

結構あります。

ずっと以前ですが
靴のクリーニング専門の方が来店されまして
バイオ原液をお求めになっていきました

最初はバイオミックスを溶かせたものを使ったそうですが
バイオ原液の存在をしり近くだったのでこられたものです

その方からでた言葉は
「どうして普通の消臭剤はアンモニアの臭いをけせないのだろう」

クリーニング専門家も悩んでします

私にはほかの消臭剤のことを語る知識はありませんが
お客様がネットで探して探して
やっとバイオ原液にたどりついてくれる

そのプロセスを垣間見た思いがしました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする