グリストラップ、1週間たってもピッカピカ !


VOL.445

今日はお客様からの電話でのやり取りを・・・・

昨日の朝8時20分ごろ
事務所に電話が

「あの、グリストラップでの使い方についてお聞きしたいのですが]

[どうぞ」

「使う量が多すぎたんですかね」

「グリストラップの大きさは」

「大きくないです、ざっくり30センチ×40センチ」

「深さは・・・?」

「30センチぐらいですかね」

「失礼ですが、料理は何系をあつかっているんですか」

「料理というより、クリームパフェとか」

「喫茶店系ということですね、・・・それでどうしたんですか」

「一週間前、帰りしなに20gいれて帰ったんです、それで久しぶりに店に来たんですが
使う量多すぎたんですね」

「グリストラップが小さい場合は排水の回転もおおいですから、
3日に一度10gぐらいでもいいかもしれませんね」
「そうですか、じゃ誰かにやらせなくちゃいけませんかね」

「そういう場合もありますね」

「で、どうでした}

[グリストラップ、一週間たっても、ぴっかぴかなんです!バイオミックス使いすぎたんですかね!]

「そんなことはないですよ、
良かったですね、じゃハイターは使ってないんだ」

「全然使っていません」

このやり取り
記憶をたどってぬきだしてみましたが
ちょっと、おたがい思いに行き違いがありながら話を進めています。

ようはバイオミックスの大敵である殺菌剤、ハイターなど使わなければ
これだけの効果がでることもあるということなんです。

ある居酒屋さんでは
グリストラップの底がはじめて見えたと電話してくる人もいました。

料理に使う油の量によっては
全部がそうなるわけではありませんが
こういうこともあるということです。

この方も
ピッカピカのグリストラップに感動して
思わず電話してしまったということです。

そして
この電話での結論は
今度は15gに減らして試してくださいとアドバイスさせていただきました。

なんどかやるうちに
その店の適量が決まってきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする