何年も悩んでいたカビ臭が嘘みたいに消えて嬉しいです。

VOL.460

Tさん
梅雨の時期に部屋のカビ臭が年々ひどくなり、購入を決めました。

風の流れが必要とのことでしたので、
窓を半分くらい開けてしばらく置いていたのですが、
思ったほどの効果は得られませんでした。

しかし、本格的に梅雨に入り、窓を締め切ったとたん臭いが気にならなくなりました。

窓を開けっ放しというのも、菌が定着しづらいのですね、、、。
とにかく、
何年も悩んでいたカビ臭が嘘みたいに消えて嬉しいです。

買って良かったです。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

担当 ヤマシタから

少し昔のレビューです。

よかったですね

案内している私どもとしては
気が付いてくれて運がよかった
そんな気持ちになりました

「風の流れが必要ということで窓を半分くらいあけて・・・」

言葉というものは難しい
人の思いはいろいろな方にいってしまう

風、空気の流れという表現が
窓の半明けにつながってしまう。

最近は密閉した空間で空気の流れを作り
そんな表現で統一されていますが
初期には誤解を生む表現がやはりありました。

20年の歳月を経て
少しづつ、誤解を生まない表現を探していった
そんなところでしょうか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする