(バイオミックスを使う前に)塩素系カビ取り剤とアルコールについて

VOL.521

いよいよ本格的な梅雨シーズン到来ですね

以前
お客様からの電話で
カビ対策でエタノールで拭いてから
置きたいのですが
問題ないですかという問い合わせがあったので
このレビューを思い出して
紹介させていただきます

Hさん

効いてます!
去年の夏の終わり頃、
カビくさい和室をアルコールなどで掃除し、
その後、バイオミックスを数箇所に小分けして置きました。

そのまま忘れて冬が過ぎ春が過ぎ…梅雨になった頃、
「そういえばもう梅雨なのに、ぜんぜんカビ臭くなってないぞ?」と気づきました。

エアコンの上にも置いておいたのですが、
そのままスイッチを入れてもカビ臭くなくて感動しました。

他社の似た製品でプレート型やボトル入りなどがありますが、
それだと一箇所に600~1000円くらいかかってしまうので、
価格的にもお得です。

特に、部屋のどこがカビているのか特定できない場合や、
私のようにあっちこっち置いて試したい人には、
小分けできるこちらがお薦めと思います。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

担当 山下から

時々
お客様のレビューに驚かされる時があるのですが

夏の終わりにおいて
翌年の梅雨まで効果があるなんて
そんなに続くかなというのが最初の感想です

効果は3カ月から6カ月と紹介していますが
環境があえばもっと長く続くのかもしれませんね

もちろん3カ月持たない時もあるかもしれません

またアルコールで拭いたのも
きいたかもしれません

そこでアルコールを使うときの注意点を一つ

アルコールは必ず単独で使うこと

ただここで注意しなければいけないのは
ずっと前に
塩素系のハイター的なカビ取り剤を使っていた場合
それをシッカリ拭かずにアルコールを吹き付けた場合
その上にアルコールを吹き付けたり拭いたりすると
有害なガスが発生することがありますので注意してください。

塩素系のカビ取り剤の裏側には
しっかりと注意点として書いてあるはずですので
必ずチェックしてください。

この方の場合は
しっかりカビ対策をしたあと
納豆菌が飛んでくれて
あるいは壁に張り付いてくれて
カビに対して抗生物質を出してくれたのだと思います

>他社の似た製品でプレート型やボトル入りなどがありますが

これはお客様の選択でしょうね

私どもは素材で提供していますから
他社のカビ取り剤の容器
しっかり洗って使えば利用できます。

プリンの空き容器だけが容器ではありません
こうした使い終わったものでもいいし、
醤油皿なんか口広で浅い底
納豆菌が飛散するには最高です。

自分で置けば安くなる

うまく使えば
いろいろな場所で
半端なくお安く使えるはずです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする