消臭剤、賃貸業者からの連絡

VOL.528

バイオミックスやバイオ原液に対して
3月、4月と梅雨の時期に増えてくるのが
不動産業者や引越し業者など
貸し部屋を管理する側の方からの問い合わせ

確かにペットやカビの臭いが残っていると
賃貸物件が商品になりません

今日は
ちょっと立場をかえて
部屋を貸すほう、提供する側からのコメントです

私としては
けしてお勧めのやり方ではありませんが
そのまま掲載させていただきます。

Kさん

アパートを賃貸している大家をしているものです。

昨年春より夏すぎまで、
子猫4匹が大人猫になるまで、部屋に飼われてしまい
部屋を惨憺たる状態にされてしました。

9月末に退去してもらい、
畳の撤去と一部のリフォームを行い、
その後メンテナンスとして次亜塩素ナトリュウムで殺菌消臭しました。

それから1週間しても猫の尿臭はとれませんでした。

困った末、バイオミックスをお湯にとかし、
うわづみ液をスプレーに入れて
柱・白木・廻淵・お風呂トイレのタイルなどにかけてみたところ、

効果がありました。それまでは、
マスクを着用しないと入室できませんでしたが、
現在ではマスクなしで部屋で作業が出来るようになりました。

良い物に出会えたと思い感謝しています。

jpg066.jpg

(担当山下より)

最初、私がお勧めできませんがとかいたのが
このやり方

バイオミックスを水で溶かせて撒く
泥水を撒くようなものですから
上水液でもそれなりの色、黄色よ黒が混ざったような色
どうしても残てしまいます。

いまは
無色透明なバイオ原液を薦めていますが
それでも
何も連絡なく、自分の判断でやってしまう人は大勢おられます。

案内するものとしては
残念なことなんですが
それでも効いてしまうところがつらいですね

—————————————

あたまにも書きましたが
賃貸物件の管理者からは
かなり連絡をいただきます

とくに引越し時期の
3月、4月はかなり多かったですね

それと梅雨
今の時期

こちらは借りる立場の人も

不動産屋さん
大屋さん
引越し屋さん
それから引っ越したばかりの人

壁をはがして
新たなオシッコ臭の場所が
わかったなんて人もいました

ケースは色々ですが
お話を伺っていますと
部屋の現状復帰は傷だけでなく
臭いも重要だというのがわかります

とにかく
そのまま臭いを放置すると
貸し部屋が商品にならないわけですから
大家さんにとっては切実です。

ペットだけでなく
カビの臭いがなくなったら入居してもいいという
人もいるようです。

そこまで言われると
何とかしなくてはなりません

さて実際の使い方ですが
経験則的に大体の目安がわかってきました

やはり壁紙などもありますので
無色透明のバイオ原液がいいようです。
これは間違いない

というか現在は
不動産関係の問合せに関しては
全部バイオ原液をおすすめしています

臭いの状況にもよりますが
50平米のアパートで
バイオ原液2本
一つの目安とさせていただいています

部屋をよごさない消臭液
バイオ原液が価値を持つときです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする