(猫のスプレー)カーペット→フローリングにしみわたってしまいました


VOL.98

(バイオ原液)

Fさん

以前、猫がトイレで立ちション(スプレー行為)してるのに気づかずに、
本体とフードのつなぎ目からつたえ漏れ
カーペット→フローリングにしみわたってしまいました。

電話で尋ねたところ、
びちゃびちゃになるまでフローリングに噴霧してくださいとの事で、
何回か繰り返し無臭に戻りました。

新築の家がおしっこ臭くならずに済み大変助かりました。

今回は、骨折療養中の猫が粗相したので注文しました。

本革のソファでおしっこ水溜り→カーペット→フローリングに流れ出す→濡れた足であちこち歩き回る→床暖房で暖められ部屋中臭い充満という倒れそうな事態でした。

一番最後まで臭いが取れなかったのが本革のソファでしたが、

しつこくしつこく噴霧した結果、
やっと臭いが取れました!!!のでレビュー書きます。

少し革が傷みましたがどうせクッションを敷くので大丈夫です。

また何かありましたときは(あってほしくありませんが)
助けて頂きたいと思います。ありがとうございました。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

担当山下から

猫のオシッコは途中で止めるわけにはいきません。

絨毯やカーペット
奥の奥までしみこんでいるというが実際だと面ます。

それに対抗するために
バイオ原液で作ったバイオ液を
たっぷりかけて奥の奥までしみこむようにしなければいけません

あとは
余分な水分を軽くふき取って
自然乾燥に任せます。

その時間が
納豆菌が頑張ってくれる時間とお考え下さい。

一度でだめでも
2度3度と繰り返せば
アンモニア臭は分解できます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする