気づくと子供部屋のチェストがうっすらカビ模様・・・

VOL.605

納豆菌という微生物の働きに頼る消臭剤「バイオミックス」の場合
使う場所、使い方によって
効果の出方が変わってきます。

この方の場合
部屋や車など
何箇所か使うことで
バイオメンテナンスの難しさも
面白さも体験できたようです

Kさん

気づくと子供部屋のチェストがうっすらカビ模様・・・
カビ臭も・・・

説明書通り置いてみましたが、
効いてるような、効いてないような。

部屋のドア開けっ放しなので、
効果が薄いのかもしれません?

ほかにもクローゼット内の匂いと、
最近つけ始めが匂う愛車のエアコンも
気になっていたので、こちらにも置いてみました。

こちらの方は、2~3日したら確かに消臭効果が!

車のエアコンにいたっては、
バイオミックスを一晩置いておいただけなのに、
その3日後には吹き出し時の匂いがなくなってました。

いろいろ条件が合うと効果を発揮するようです。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
担当山下から

効果を点数でつければ
100点のところもあれば
60点ぐらいのところも

ここが面白さというのは簡単ですが
初めて使う人には不安の種となっています。

正直
私どもでも悩ましいところですが
こうしたブログの声を参考に
その場所にあった方法を探していただけると
うれしいのですが

基本は
部屋を密閉させて
バイオミックスを置き
いかにして空気の流れを作るか
その一点にかかってきます

納豆菌バチルスが空気中を浮遊して
カビの発生を抑え、
ペットのオシッコ臭を分解してくる
私たちは
それがやりやすい環境を作ってやる
そういうことだと思います

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする