グリストラップメンテナンス、わからなければ連絡をください

VOL.18

グリストラップを微生物、バイオの力を使ってメンテナンス

料理をする人はなかなかそこまでは考えていません。

店を開き
グリストラップ清掃がつらくなってきて
初めてもっと楽にメンテナンス出来たら
排水管がつまらなくしたいといろいろな思いが出てくるわけです。

そういった方々が
電話してきて使い方など聞く場合のモデル問答といいますか
私とのやりとりを紹介させていただきます。

仮にAさんとさせていただきます

Aさん
あのーーー
グリストラップにどのくらい撒けばいいんですか


グリストラップの大きさは?

Aさん
50×90センチ
水の深さは40センチぐらいです


そうすると200リットル弱ですかね
すいませんが、お客様の営業業種はなんですか

Aさん
焼き蕎麦屋です


そうですか
失礼ですが、一日何名ぐらいのお客サマですか

Aさん
50人ぐらいです


とすると
そんな油はたまってないですね

Aさん
ええ、一センチぐらいかしら


わかりました
そうしたら、グリストラップの掃除も何もしなくてもいいですから
お休みの日があれば、その前の日
後かたずけが終わって帰るとき

バイオミックス60gをポリバケツで水にとかせて
1時間ぐらいおいてからグリストラップ全体、水面全体に撒いて下さい

そのあと、かき混ぜてもけっこうです

翌朝にはにおいは消えて
油も何日かで少し減り始めます

と、こんな電話でのやりとり
毎日やってます。

こんなやり取りで
1カ月間で使う量が推定できますし
実際やってみて
その店にあった量を見つけ出していければ
量も減ってくる可能性があります。

解らない点があれば連絡いただければ
バイオミックスでできることできないこと
きっと皆様に
参考になる意見は言えると思います。

連絡先は
平日午前8時から午後4時まで対応させていただきます

0120-4321-80
担当 山下宛に連絡ください

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする