下駄箱のにおいが気になっていたのですが半日でなくなりました。

VOL.694

バイオミックスはバイオ製剤を粉のまま提供しています。
使いようは自分で小分けしていろいろ使ってください
というわけです。

これが約20年前から
そのあといろいろなメーカーが
天井に貼るやつとか
テーブルにおけるやつとか
使うのに便利なものを発売しだして
どちらかというとそちらのほうがメジャーになってきて
現在にいたっているわけです。

まぁ、逆転されたわけですが
かといって私どもが大きく落ち込んだというわけd3絵もなく
少しづつ右肩上がりで現在に至っています。
(さすがに東日本大震災の時は落ち込みました)

何とかやっていけるので
大きくしようという意識の欠如かもしれませんが
素材のまま簡易包装で送料無料
自分のやりたいこと、ネット通販にたいするスタンス
ポジションを維持させていただいています。

Fさん

再購入します
10カ所分を作って家中に置きました。

下駄箱のにおいが気になっていたのですが、
半日でなくなりました。

すごい効果です。

以前は他社の薄型プラスチックに入ったバイオ剤を
半年ごとに交換していましたが、
5カ所以上になるとこちらの商品の方が断然お得です。

追加で購入し、
ありとあらゆる所に入れようと思います。

個別にしなければならないところが若干面倒ですが、
逆に用途によってアレンジできるので良いと思います

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

担当 ヤマシタより

>5カ所以上になるとこちらの商品の方が断然お得です。

>個別にしなければならないところが若干面倒ですが、

上記の二つがDYI商品としてのバイオミックスの特長を伝えてくれます

バイオミックス200gは10か所分と書いてありますが
箪笥などの狭い場所の手当ては10gで数を増やしても結構です

また最近はこぼれにくい不織布の袋も案内していますので
200gで10枚入り2個とか
ようは20か所は使いたいという人まで
ごく普通に注文が来るようになりました。

他の市販のバイオ製品の使用量は
だいたい5gから多くても10gですから

じゃなぜ、1っ箇所20gを目安にしているかというと
やはり多いと効果がしっかり確認できる点にあります

また粉のまま素材提供ですから
DIY商品として
粉のまま
袋に入れて
また泥水みたいですが汚れてもいい場所には
粉を水に溶かせてというやり方を選択できます

自由に使い方を工夫できるのが
素材提供の面白さでしょうか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする