お陰様でカビの臭いは少なくなりました。…その声を喜びにして20数年やってきました。


VOL.845

バイオミックスは微生物消臭剤として
納豆菌を粉末という形で素材そのものを提供しています

しかし
自由に使える反面
状況に応じて
それぞれ使い方の工夫が必要という側面があります

人によってはちょっと面倒くさい
確かにそういうご意見もいただいていますが
その代わり、能力の高い微生物剤がたっぷりとありますので
使いようによっては圧倒的にコスト削減
お安く使えるようになっています。

そのあたりを選択していただければ
使う方のメリットになってくれると思います。

Dさん

お陰様でカビの臭いは少なくなりました。

ただ入れ物を倒して粉をこぼしたりすると
かえって変な臭いが残ってしまうこともあるので、
できれば専用ケースも販売して欲しいです。

粉の臭いはきついですが
畳の上にまいたりして畳の上のカビ臭を取ったりなど
液体とまた違って使えるのが良いと思います。

——————————————–

担当から

>できれば専用ケースも販売して欲しいです

結構多いですのこのリクエスト

バイオミックスを使う時の専用容器
以前検討したことがあるのですが
梱包サイズが大きくなってしまうため
また容器への嗜好が人によって違いますので
やめた経緯があります

お客様の立場からすれば本末転倒ですが
私の中にある
通販は送料無料にすべしという考えが
根強く残っているせいだと思います

ほかのバイオ商品が
袋パックの中に入れたり、プラスチック容器にいれて
1個5g~10gの微生物剤を使って1000円前後で販売しているところもあります

私どものものは
一袋に20gいれても10個つくれます

袋に入れると
両面から納豆菌が飛んでくれますから
10gでそれなりの働きはしてくれます

そうなると
15か所から20カ所分の
消臭袋ができるわけです。

自分でやる手間はありますが
思うように使えますので
そのあたりをご理解いただければ
素材提供もありではないでしょうか

というか
そのやり方で20数年やってきたので
今更変えるつもりはありません

商品としてはまだメジャーとはいえませんが
コアなフアンに支えられて20数年
それなりの自負は持っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする