FブリーズやRセッシュや一般的ペットショップに置いてある一般的な消臭剤数十本分よりも漂白剤よりも効果的!

VOL.519

Tさん

水で薄めたこれを霧吹きで散布すれば、
ファブリーズやリセッシュや一般的ペットショップに置いてある一般的な消臭剤数十本分よりも漂白剤よりも効果的!

※他の人のレビューにあるような、
ソファーなどに、猫のスプレーが奥まで染み込んだならば、
市販の注射器に似せたシリンダーでこれを広範囲に注入すればよろしい。

それは恐らくは、
霧吹きでは届かない厚手の物の奥の奥にまで臭い成分が浸透してしまったのが原因なのだ。

これを使う以前にリセッシュやらファブリーズやら抗菌防臭加工やらをしていなければ、
この原液やもしくはこれを薄めた水を一週間以上放置したりしなければ、
この原液やもしくはこれを薄めた水を、ガンガン加熱したり長時間凍結させたりしなければ、
この容器を開封して半年放置したり使い残したりした物を使用しなければ!
有機物による悪臭に対して最高峰の効果を本当に発揮してくれる。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

担当 ヤマシタから

後半部分で
バイオ原液に使われている納豆菌の大敵を語ってくれています

曰く
>これを使う以前にリセッシュやらファブリーズやら抗菌防臭加工やらをしていなければ、
>この原液やもしくはこれを薄めた水を一週間以上放置したりしなければ、
>この原液やもしくはこれを薄めた水を、ガンガン加熱したり長時間凍結させたりしなければ、
>この容器を開封して半年放置したり使い残したりした物を使用しなければ!
>有機物による悪臭に対して最高峰の効果を本当に発揮してくれる。

でもよくよく読んでいくと
最初の1行さへしっかり守れば
圧倒的な消臭力を体験できるはずです。

そのあとの注意点は
原液をしっかり冷蔵保存しておけば
冷蔵保存で半年と書いてありますが
結構長く使えるはずです。

それから2,3カ月で
容器の下の方に沈殿物がたまり始めますが
これ納豆菌の死骸ではなく
胞子状態で存在している納豆菌そのものです。

ですから
新しくバイオ液を作るときは
よく振って、均一に液の中に納豆菌がいきわたるようにしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする