10畳の寝室にヨーグルトのカップ2つにそれぞれ大さじ三杯程度の量を使ってみました。

VOL.378

Kさん
10畳の寝室にヨーグルトのカップ2つにそれぞれ大さじ三杯程度の量を使ってみました。
ベットのシーツやカバーから来るにおいが4日程度でかなり感じられなくなりました。

しかしファブリーズのような対象物に直接スプレーする消臭剤のように、
シーツそのもののにおいが消えるわけではないので、
部屋が完全に無臭になることはありません。

そのような効果を期待している方には本品は向かないでしょう。

消臭の効果はバチルス菌によるものです。
菌と聞くと病気を連想してしまいますが、
本品で使われている菌は納豆菌などと同じ枯草菌に分類される安全な菌だそうです。

バチルス菌を部屋に行き渡らせるには空気の流れが必要なので、夏ではありませんでしたが
一日10分程度、扇風機を使いました。

比較的短期間で効果があったのは扇風機の併用があったからかも知れません。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

担当 山下から

>10畳の寝室にヨーグルトのカップ2つにそれぞれ大さじ三杯程度の量を使ってみました。

ということですが
せっかくオオサジ3杯、ふたつということであれば

少し量を少なくして
カップの数を3個とか4個つかったほうが
納豆菌が部屋の中に飛びやすくなるのではないでしょうか

効果が出る期間がさらに短くなると思います。

>比較的短期間で効果があったのは扇風機の併用があったからかも知れません。

その意味では
この使い方は素晴らしいと思います。

最低限
人が中で生活していれば
空気の流れを起こすことはできるようです。

その意味で
普段、人の生んでいない別荘などは
強制的に空気の流れを作ることが
より必要になりますね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする