人間には臭わなくても猫にはヤバイ場所も直接ふりかけたら、どの子も見向きもしなくなりました。 猫トイレもゴミ箱の臭いも無くなりました。

VOL.958

Jさん

なにこれ、スゴイ!

猫の粗相に悩まされ、
本当に色々試して、自分なりには納得していたのですが、
レビューを見てどうしても試してみたくなって、
いきなり初回から1kgを購入。

人間には臭わなくても猫にはヤバイ場所も直接ふりかけたら、
どの子も見向きもしなくなりました。
猫トイレもゴミ箱の臭いも無くなりました。

でも一番の驚きは、台所の排水口です。

排水口の水たまりに
小さじ半分くらいを入れて3時間くらい放置したら、
今まで何を試しても取れなかった
トラップの固定用の凹凸に蓄積された油?の固まりが、
流水をかけるだけで、
プリンみたいにその形のままスルッと剥がれ落ちてビックリ!

薬品やら有用菌やら、
そしてナチュクリなど、
色々やってもダメで、いつも爪楊枝で取ってたんですよ。

あれは何だったの~?!
とにかくお勧め!

C3.jpg

担当山下から

>人間には臭わなくても猫にはヤバイ場所も直接ふりかけたら、
>どの子も見向きもしなくなりました。
>猫トイレもゴミ箱の臭いも無くなりました。

バイオミックスもそれなりの量があると
使い方にも余裕があって
それがいいほうに回転していきます

微生物は陣地のとりあいですから
たっぷり使ったほうが
間違いなく効果は上がりやすくなります

バイオミクスを直接まくというのは
以前聞いた富山県のいいつたえ
「赤ちゃんが板の間でオシッコしたら土を撒け」
そのお話を思い出しました

土の中にいる納豆菌バチルス(枯草菌)が
オシッコのアンモニアを分解したのでしょうね

このお話は20年以上前
都内在住の女性のお客様から電話でのやり取りで聞いた話で
前例のない納豆菌を使ったバイオ消臭剤の案内をし始めたころですから
古くから伝承されてきた話に現代のバイオミックスとの親和性を感じて
とても自信を深めたのを思い出します。

私たちは
古くから言い伝えられた安全な消臭対策を
いまは納豆菌という
セレクトされたものを使ってできるようになったわけです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする